« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

奇術師/クリストファー・プリースト

〈プラチナファンタジイ〉 奇術師 (ハヤカワ文庫 FT) Book 〈プラチナファンタジイ〉 奇術師 (ハヤカワ文庫 FT)

著者:クリストファー・プリースト
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

北イングランドに赴いたジャーナリストのアンドルーは、彼を呼び寄せた女性ケイトから思いがけない話を聞かされる。おたがいの祖先は、それぞれに“瞬間移動”を得意演目としていた、二十世紀初頭の天才奇術師。そして、生涯ライバル関係にあった二人の確執は子孫のアンドルーにまで影響を与えているというのだが…!?二人の奇術師がのこした手記によって、衝撃の事実が明らかとなる!世界幻想文学大賞受賞の幻想巨篇。 【BOOKデータベースより】

続きを読む "奇術師/クリストファー・プリースト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地の子(2)/山崎豊子

大地の子〈2〉 (文春文庫) Book 大地の子〈2〉 (文春文庫)

著者:山崎 豊子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

陸一心の本名は松本勝男。日本人戦争孤児である。日本人ゆえの苦難の日々を経て、彼はようやく日中共同の大プロジェクト「宝華製鉄」建設チームに加えられた。一方、中国に協力を要請された日本の東洋製鉄では、松本耕次を上海事務所長に派遣する。松本はかつて開拓団の一員として満洲に渡り、妻子と生き別れになっていた…。【BOOKデータベースより】

続きを読む "大地の子(2)/山崎豊子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地の子(1)/山崎豊子

大地の子〈1〉 (文春文庫) Book 大地の子〈1〉 (文春文庫)

著者:山崎 豊子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

陸一心は敗戦直後に祖父と母を喪い、娘とは生き別れになった日本人戦争孤児である。日本人であるがゆえに、彼は文化大革命のリンチを受け、内蒙古の労働改造所に送られて、スパイの罪状で十五年の刑を宣告された。使役の日々の中で一心が思い起こすのは、養父・陸徳志の温情と、重病の自分を助けた看護婦・江月梅のことだった。【BOOKデータベースより】

続きを読む "大地の子(1)/山崎豊子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »